» チタン加工、精密切削加工のフクオカラシ|蝶番(丁番)

フクオカ精密株式会社 -チタン合金加工・ステンレス加工・微細、精密部品加工-

お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ フクオカ精密株式会社 ・チタン合金加工・ステンレス加工・微細、精密部品加工 福井県鯖江市柳町4丁目4-4 TEL :0778-52-5300 FAX :0778-53-1100 MAIL :info@fukuokarashi.jp



蝶番は眼鏡フレームのテンプルを開閉させる部品です。

眼鏡用蝶番は、切り口が特定の形状をした棒材に切断・穴あけ・フライス等の加工を施して仕上げています。蝶番の使い方は基本的に同じですが、眼鏡フレームの種類やデザインによって使い分けるため、形状や種類が豊富にあります。

例えば材料自体の形状。蝶番は下に示したような切り口をした棒材を切断して作るため、目的に合った形状の材料を選び、加工していきます。

また、同じ材料でもいろいろな蝶番加工があり、眼鏡フレームの種類やデザインに合わせて設計し、加工します。

⇒⇒・・・・蝶番とは??分からない方に簡単にご説明します。

↓↓弊社で扱っている、代表的な蝶番の種類を以下に簡単に説明しています。↓↓

 

普通蝶番 埋め込み蝶番
 

ノーマルタイプの蝶番です。

最もよく使用される蝶番です。

 

主にプラチック製の眼鏡フレームに使用する蝶番です。赤枠の部分を埋め込んで固定させて使用します。最もよく使用される蝶番です。

ミクロ蝶番 乗せ蝶番
 

ネジ周辺だけを盛り上げさせて、他の部分は幅を細くした蝶番です。スリムな眼鏡フレーム用に使用される蝶番です。

 

幅の広いプラスチック製の眼鏡フレームに主に使用する蝶番です。板状の部分に穴をあけ、その中に鋲を入れテンプルに固定させます。

ストッパー蝶番
 

蝶番に特定の位置でロックする機能をプラスしました。通常の蝶番は回転するだけですが、ストッパー蝶番は任意の角度範囲内で開閉します。

 
 
 
 

トップペジ 製品紹介 お問い合わせ